地球上で一番わかりやすいFX講座! > シストレのほんっっとうの基礎! >  シストレのメリットって?

シストレのメリットって?

ここまでシストレがどのようなものか説明してきました。

ここからはシストレのメリットについて解説しますが、
シストレは他の取引手法にはないメリットがあるので注目です!

プロが作った売買プログラムで取引できる!

シストレでは開発型と選択型の2つのタイプがあって、
開発型は自分で売買プログラムを作成する必要がありますが、
選択型は用意されている売買プログラムの中から選ぶだけでオッケーです。

では選択型の売買プログラムは誰が作っているかというと、
シストレを専門にしている会社、
つまりプロの人たちがテストを重ねて作成しています。

しかもテストだけでなくて
実運用でも数か月、数年と使われているものばかりですから、
実際に利益を上げている売買プログラムがほとんどです。

このようなプロが試行錯誤を積み重ねた売買プログラムで取引するということは、
プロと同じ思考で取引できるということです。

FX初心者でもプロと同じ思考で取引できるのはメリットがあります。

本当の意味で24時間取引できる!

「外国為替市場って一体どこにあるの?」で、
外国為替市場は24時間開きっぱなしと説明しました。

だからFXは24時間いつでも取引することができます。

とはいえ、普段の生活もあるし、仕事もあるから、
24時間いつでも取引できるけど、
ずっと市場を監視してるわけにはいかないです。

しかし、シストレでは売買プログラムの設定さえすれば、
システムが24時間ずっと監視してしてくれて、
チャンスが来るのをひたすら待ち続けてくれます。

そして為替レートが動いてチャンスが来たら、
(売買プログラムの条件が適合したら)
自動的に注文してくれるのでチャンスを逃すことがありません

24時間いつでも取引できるというFXのメリットを
シストレは最大限に活かしています。

一喜一憂しないで取引できる!

FXを含めて投資を始めてみると分かりますが、
感情のコントロールは損益にかなり影響します

例えば感情を抑えきれず、いわゆる"トレードしたい病"にかかって
何かしら理由をつけてムリにトレードしてしまった結果、
損失を出してしまうとか、、

損切りをしたほうが合理的なのは分かっているけど、
もう少し待ったら反転するかもと躊躇しまい、
損失を膨らませてしまったりとか、、

身に覚えがありますね、、、

感情のコントロールができなくて、利益になることはあまりないですが、
損をしてしまうケースは結構あります。

しかも、損切りの重要性は、ほとんどの人が知っているのに、
実際にその場に直面すると、不思議となかなか実行できないように、
人間の感情をコントロールするのはなかなか難しいものです。

しかし、シストレの場合は売買プログラムの設定さえすれば、
システムが監視して自動的にトレードしてくれるので、
感情をはさまずにトレードすることできます

厳密に言えば、売買プログラムを設定するときと、解除するときには、
感情が入り込む余地はありますが、
トレードの大部分は感情に左右されずにトレードができるので、
FX初心者には特にありがたい仕組みです。

次の記事では数は少ないですが、
シストレのデメリットについて触れてみたいと思います。

前のページ「シストレってなぁに?

ページ先頭へ戻る

ヒロセ通商タイアップキャンペーン

当サイト経由の申込み数ランキング1位 DMMFX
スプレッドが業界最狭水準!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 外為オンライン
かんたん操作の自動注文機能!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 GMOクリック証券
ツール使いやすさ2年連続1位!