地球上で一番わかりやすいFX講座! > シストレのほんっっとうの基礎! >  シストレ業者の選び方って?

シストレ業者の選び方って?

シストレに興味を持って、いざシストレを始めてみたいときに
迷うのがシストレ業者の選び方だと思います。

そこで為替バカが考える
FX初心者がシストレ業者を選ぶ基準を書いてみます。

選択型を採用している業者を選ぶ!

シストレは以前にお伝えたしたとおり、
選択型と開発型の2つのタイプがあります。

このうちFX初心者が選ぶなら
間違いなく選択型のシストレがおすすめです。

開発型は自分で売買プログラムを作るか、購入する必要があるので、
FX初心者にはかなりハードルが高いです、、

それに選択型を選ぶメリットとして、

  • プロが作成した売買プログラムで取引ができる
  • 売買プログラムを選ぶだけで取引ができる
というメリットがあります。

このメリットがあるおかけで、例えば"リスクを小さくしてコツコツ運用していきたい"とか
戦略さえ決めれば、それに合った売買プログラムを選ぶだけで
あとはシステムが自動で取引してくれます。

FXを始めたばかりの場合、戦略を決めても
どんなタイミングで、どんな取引をしたらいいのかが難しいと思うので、
そういう意味でも選択型のシストレは、FX初心者に適しています。

それと選択型の中でも特におすすめなのは、
プラットフォームにミラートレーダーを採用している業者です。

現在、最も主流なプラットフォームだけあって操作性も良いですし、
何より優秀なストラテジーが揃っています。

手数料が極力安い業者を選ぶ!

シストレは売買プログラムに従って、
繰り返し繰り返し取引する手法なので、
自分でトレードするよりも取引回数は多くなる傾向があります。

取引回数が多くなると、
取引の度に発生する手数料も積み重なってバカにならないので、
シストレの場合は特に手数料に対してシビアになったほうがいいです。

ここでいう手数料は主にスプレッドですが、
通常のトレードよりも広めに設定している業者がほとんどです。

どれだけ広くなっているかは業者によってかなり違うので、
業者を選ぶときのポイントとなります。

売買プログラムのランキングが充実している業者を選ぶ!

シストレはどの売買プログラムを選ぶのかによって、
収益の8割方が決まると言っても過言ではありません。

そのくらい売買プログラムを選ぶ作業はシストレでは重要な作業です。

ではどのようにして選んでいくかというと、
主に業者の売買プログラムランキングで比較して選ぶことになります。

だから売買プログラムのランキング表が充実していて分かりやすいことが
シストレでは重要な要素になってきます。

ポイントとしては、
  • 期間別(3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月)の収益と取引回数が確認できる
  • 自分の投資方針に合う売買プラグラムか直感的に判断できる
  • 任意の項目で並べ替えや抽出ができる
です。

"自分の投資方針に合う"というのは、売買プログラムには、
低リスク安定型とか高リスク高リターン型とか様々なタイプがあるので、
そのタイプと自分の投資方針が合っているかということです。

このような比較がボタンひとつの操作でできたり、
アイコンで分かりやすい表示になっていたりすると比較がとてもしやすいので、
そういう業者を選ぶほうがいいです。

かんたん操作で運用できる業者を選ぶ!

前の項目では売買プログラムを選ぶ作業が重要だと書きましたが、
それ以外だと売買プログラムの収益を確認する作業や、
売買プログラムを本運用に追加したり、外したりする作業も重要な作業です

優先度は少し落ちますが、これらの作業をかんたんに行えるのかどうかも
シストレ業者を選ぶ基準のひとつとなります。


次の記事では、ここで紹介した業者の選び方の基準で、
為替バカが思いっきり主観で選んだイチオシ業者ランキングを紹介します。

ページ先頭へ戻る

ヒロセ通商タイアップキャンペーン

当サイト経由の申込み数ランキング1位 DMMFX
スプレッドが業界最狭水準!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 外為オンライン
かんたん操作の自動注文機能!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 GMOクリック証券
ツール使いやすさ2年連続1位!