地球上で一番わかりやすいFX講座! > 現在主要なFX業者の一覧 >  マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ 約定力が5年連続業界トップというマネーパートナーズです。スプレッドの狭い業者は増えてきましたが、スリッページする業者は結構多く、実際には予期せぬコストや損失を被ってしまったというケースは少なくありません。また、スプレッドも米ドル/円で0.5銭なので、取引コストとしてはかなり安い業者ということになります。また、ハイパースピードネクストはかなり高機能なトレードツールになっていて、コストパフォーマンスはかなり高い業者となっています!どちらかというと短期売買をやりたいFX初心者におすすめの業者です!スワップは昔ほど高くありません。

スペック表

2016年11月1日時点の情報です。

片道手数料

手数料 1000通貨 -
1万通貨 0円
取引単位 1万通貨

スプレッド

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.3銭
英ポンド/円 1.4銭
ユーロ/円 0.7銭
豪ドル/円 0.8銭
NZドル/円 1.6銭
南ア/円 1.9銭
主要通貨合計 6.7銭
原則固定

注文機能

2WAY注文
逆指値
IFD注文
OCO注文
IFO注文
トレール注文
両建て

証拠金

初回入金 設定なし
最低証拠金 48,000円
自動ロスカット 20%

取扱通貨ペア

*マネーパートナーズは全13通貨ペアを取り扱っています。
米ドル/円 英ポンド/円 ユーロ/円
カナダドル/円 スイスフラン/円 豪ドル/円
NZドル/円 南ア/円 韓国ウォン/円 ×
中国元/円 × トルコリラ/円 × メキシコペソ/円 ×
ユーロ/米ドル ユーロ/英ポンド × 英ポンド/米ドル
英ポンド/スイスフラン × 米ドル/カナダドル × 米ドル/香港ドル ×

スワップ

通貨ペア
米ドル/円 5円 -29円
英ポンド/円 1円 -29円
ユーロ/円 -24円 1円
豪ドル/円 30円 -54円
NZドル/円 35円 -64円
南ア/円 7円 -19円
トルコリラ/円 - -
主要通貨合計 54円 -194円

スワップ関連情報

決済せずにスワップ益のみを出金 ×
決済せずにスワップ益で新規ポジション建て
ロールオーバー時に値洗いするか? ×

対応スマートフォン/モバイル

iPhone iモード
Android EZweb
Yahoo!ケータイ

会社概要

社名 株式会社マネーパートナーズ
キャンペーン 口座開設+100万通貨以上の取引で5000円(取引量に応じて最大1万円)のキャッシュバック!(2017年6月30日まで)
金融庁登録番号 関東財務局長(金商)第2028号
資本金 31億円
主要株主 株式会社マネーパートナーズグループ
上場 東証2部・JASDAQ
自己資本規制比率 419.1%(2017年3月末)
信託保全 三井住友銀行、みずほ信託銀行
入金なしログイン

マネーパートナーズのログイン画面ってどんな感じ?(クリックで拡大します!)

ログイン直後の画面 パートナーズFXトップ画面 注文画面
ログイン直後の画面 パートナーズFXトップ画面 注文画面

ログイン直後の画面

マネーパートナーズはCFDや証券など、サービスの多様化によって、
一度ログインしてからパートナーズFXのログイン画面に移動する形になります。

パートナーズFXトップ画面

マネーパートナーズの主力商品である、パートナーズFXのログイントップ画面です。

かなりスタイリッシュなデザインになっています。

為替バカが使いだしたころとはずいぶんと印象が変わりました。

注文画面

注文画面です。

シンプルなレイアウトで使いやすいです。

マネーパートナーズのチャートってどんな感じ?(クリックで拡大します!)

マネーパートナーズにはMPチャートと通常のチャート、
さらにパソコンにインストールして使うトレードツールである、
ハイパースピードネクストの3種類が用意されています。

まずはMPチャートと通常のチャートの紹介をしたいと思います!

ただ、他の業者のチャートが進化しているということもあって、
今となっては両方ともちょっとしょぼく感じるかもしれません、、(汗)

MPチャート
MPチャート
通常のチャート
通常のチャート

両方とも立ち上げ直後のデフォルトレイアウトです。

・・・・・・・・・・

見た目両方ともちょっとしょぼいですよね、、

MPチャートの画像はクリックしたら拡大されますが、
このサイズが等倍で、これ以上ウィンドウを広げても大きくなりません、、

テクニカル指標の同時出しは可能ですが、必要最低限といった印象です。

通常のチャートの方はウィンドウを広げたらその分広くなるので、
もう少し見やすいくはなりますが、それでも4分割するとテクニカル指標はかなりみにくいです、、

テクニカル指標同時出し
テクニカル指標同時出し

マネーパートナーズもおそらく上記2つのチャートを使うことはそれほど想定していないと思っていて、
メインで使うのは次に紹介するハイパースピードネクストの方になると思います。

パソコンにインストールして立ち上げます。

ハイパースピードネクスト
ハイパースピードネクスト
レイアウトをカスタム
レイアウトをカスタム

左はハイパースピードネクストの立ち上げ直後の画面で、
右がレイアウトを為替バカなりにアレンジした画面になります。

ここからそのまま注文もできますので、
無料で使えると考えると、かなり高機能になりますね。

為替バカから見た、マネーパートナーズの特徴!

やっぱり一番の特徴は約定力が4年連続No1ということですね。

見かけのスプレッドが狭い業者は多いのですが、
約定力が弱い業者は結構多いので、
そういう業者のスプレッド0.4銭よりもマネパの0.5銭の方がメリットがある可能性は高いです。

標準で用意されているチャートはしょぼいですが、
無料で使えるトレードツール「ハイパースピードネクスト」が、
かなり高機能で便利なので、トレード環境に関しては申し分ないと言っていいでしょう。

コストパフォーマンスはかなり高い業者です。

あとここでメインに紹介している「パートナーズFX」というサービス以外に
「パートナーズFX nano」というサービスがあります。

このnanoのサービスの特筆すべきは100通貨からの取引が
全通貨スプレッド1銭で取引できるということです。

1000通貨から取引できる業者はありますが、
100通貨からの取引が可能な業者は為替バカの知る限り数少ないです。

超少額から始めたい人にもかなりおすすめな業者となりますね。

また、FXとは話が少し外れますがついでに書いておくと、
マネーパートナーズは現受けという外貨を現金で受け取れるサービスもやっています。

現受けサービス
現受けサービス

銀行の外貨両替だと米ドルは往復2円くらいかかりますが、
マネーパートナーズの現受けだとなんと往復40銭で済んでしまいます!

海外旅行に行く人は必ず利用したいサービスですね。

「マネーパートナーズの詳細・口座開設」に進む!
前のページ「DMMFX
次のページ「GMOクリック証券

ページ先頭へ戻る

ヒロセ通商タイアップキャンペーン

当サイト経由の申込み数ランキング1位 DMMFX
スプレッドが業界最狭水準!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 外為オンライン
かんたん操作の自動注文機能!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 GMOクリック証券
ツール使いやすさ2年連続1位!