地球上で一番わかりやすいFX講座! > 口座開設した後に読む情報! >  確定申告が必要な人って?

確定申告が必要な人って?

利益がでたら必ず確定申告が必要かと言えばそうでもないんです!
実は確定申告が必要なケース、不要なケースがあります。

サラリーマンなど確定申告したことがない人にとって
最初に悩むことは自分がそのどちらのケースなのかではないでしょうか。

ここでは確定申告が必要なケース、不要なケース、その違いについて書いてみます。

利益がでたら原則、確定申告は必要!

FXで利益が出た人は、原則として確定申告が必要となります。

原則というのは確定申告をしなくてもよい場合があるからです。
どういうケースがあるのかをこれから説明します。


給与取得者(サラリーマン、OL)の人の場合
給与取得者(サラリーマン、OL)の方は、
利益が20万円以下なら確定申告の必要はありません

これよく勘違いをしている人が多いんですが、
20万円以下なら確定申告不要というのは、あくまでも給与取得者の人に限った話です!

専業主婦や個人事業主の方はあてはまらないので注意です!

それと給与取得者の方でも2ヵ所以上で給与をもらっている人や、
年末調整をしていない人は確定申告の必要があります。
詳しい条件は国税庁のページに記載があるので確認してみてください。

それともうひとつ注意しないといけないのは、
住宅ローン控除や医療費控除などのために確定申告をする人です。

このとき利益が20万円以下で確定申告不要の条件を満たしていたとしても
確定申告するならFXの利益は申告する必要があります

税金が免除になるわけではないんです。


専業主婦や個人事業主(白色申告)の方
FXの利益だけなく、他の利益も含め、
すべてを合算した1年間の所得(収入から経費を引いた額)が
基礎控除(38万円)の額以下なら確定申告の必要はありません

基礎控除というのは納税者すべてに適応される控除のことなので、
これを超えない限り、所得は0円扱いとなり申告は不要です。

たとえば専業主婦でFX以外に収入のない方であれば、
FXの利益が38万以下である場合は確定申告が不要となります。

ただし、住民税の基礎控除は33万円前後(自治体により違う)なので、
所得税の確定申告が不要でも、住民税の確定申告が必要となることがあります


個人事業主(青色申告)の方
確定申告は必要です!

実は損した人も確定申告したほうがよい!

FXで利益を得た人が確定申告を行うのは当然ですが、
実は損した人も確定申告した方がお得です!

なぜなら確定申告で損した額を申告しておけば、
翌年以降に出た利益と相殺することができるので、かなりの節税効果があるからです!

これを損失の繰越控除といいます。

もう少し分かりやすくするために具体例を挙げて説明しますね。


繰越控除しなかった場合
まず繰越控除をしなかった場合のケースです。

例えば1年目にFXで200万円の損をしたけど、
2年目、3年目に100万円ずつ利益をだしてトータルゼロまで取り返したとします。

このとき税金はというと、
2年目と3年目にそれぞれ20万3150円(100万円×20.315%)となり、
合計すると40万6300円です。

3年間通算はというと、
利益が0円なのに、税金は40万6300円ということになります。

損益 控除額 課税対象額 税額
1年目 -200万円 0円 0円 0円
2年目 +100万円 0円 100万円 20万3150円
3年目 +100万円 0円 100万円 20万3150円
合計 ±0円 0円 200万円 40万6300円


繰越控除した場合
では次に繰越控除をした場合です。

事例は先ほど同じで、1年目に200万円の損、
2年目と3年目に100万円の利益です。

しかし、繰越控除をしていると2年目と3年目が違ってきます。

まず2年目の100万円の利益が、1年目の損と相殺されて0円扱いとなります!

この時点でまだ相殺していない損は100万円あるので、
3年目の100万円の利益もすべて相殺されて、
利益が0円扱いとなり税金も0円となります!

3年間通算はというと、利益が0円で、税金も0円です!!
このケースだと繰越控除をしなかった場合と約40万円も違ってきます!

損益 控除額 課税対象額 税額
1年目 -200万円 0円 0円 0円
2年目 +100万円 -100万円 0円 0円
3年目 +100万円 -100万円 0円 0円
合計 ±0円 -200万円 0円 0円


繰越控除を受けるためのポイント
繰越控除は必須ではないので、確定申告をしないという選択も可能です。
ただ節税メリットが大きいので絶対にしたほうがお得です。

繰越控除を受けるためのポイントとしては、
取引を全く行っていなくても毎年の確定申告が必須となります。

そして繰越控除を適用するには、確定申告時に
損失の申告書類を提出することが必要となるので忘れず提出します。
これで繰越控除を受けられます。

繰越控除は最大で3年間繰り越せるので、
控除できるものはしっかり控除しておきましょう。

ページ先頭へ戻る

ヒロセ通商タイアップキャンペーン

当サイト経由の申込み数ランキング1位 DMMFX
スプレッドが業界最狭水準!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 外為オンライン
かんたん操作の自動注文機能!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 GMOクリック証券
ツール使いやすさ2年連続1位!