地球上で一番わかりやすいFX講座! > FX投資マインドの基礎! >  順張りできるようになる!

順張りできるようになる!

FXを始めた当初はほとんど逆張りになっていると思います。

もし、最近のトレードを思い返してみて、
逆張りトレードが多いと思ったら読んでみてください!

FX始めたばかりだと逆張りをしてしまいがち

トレードスタイルには順張りと逆張りの2つがあります。
(順張りと逆張りは別の記事で詳しく紹介します)

どちらが優れているというのはないので、
得意なほうをやればいいし、相場に合ったスタイルを使えばよいと思います。

ただ、FX初心者の人には順張りをおすすめしたいです!

為替バカもそうだったんですけど、
FX初心者はほとんどのトレードが逆張りになっていると思います。

逆張りは保ち合い相場には向いているんですけど、
トレンドが発生しているときは順張りのほうが向いています。

でもトレンドが発生してても初心者の場合は逆張りをしがちなんで、
順張りトレードを覚えたほうがいいと思います。

なぜ逆張りトレードになってしまいやすいのか、
このあと説明していきたいと思います。

まずは次のチャートを見てください。

もうそろそろ。。。上がる?下がる?
(クリックで拡大します!)
もうそろそろ。。。上がる?下がる?

これを見たら分かると思いますが、
順調に右肩上がりに推移しているチャートですね。

こういうチャートを見たときに、初心者の場合は恐らく
「これだけ上がったんだから、もうそろそろ下がるかも」と思って
チャートを見ていると思うんです。

だから上昇トレンド中なのに売り目線でトレードするので、
逆張りトレードになりやすいんだと思うんですよね。

それに「もうそろそろ下がるかも」と思っていると、
今更、買ったら損をするんじゃないのかという不安から
手出しができなくて順張りができないのだと思います。

つまり「もうそろそろ」という値頃感が邪魔して、
初心者の場合は逆張りになりがちなんだと思います!

もしトレンドが発生しているときも逆張りしているようなら、
順張りをぜひ意識してみてください!

不安に流されずに順張りをする!

順張りトレードはトレンドが発生したのを確認してから
トレードを開始するので逆張りトレードよりダマシが少なめです。

だから素直に勢いに乗っかればいいだけなんですけど、
「この勢いはまだ続くのかな」と不安になって、
エントリーがしにくいのだと思います。

でもよくよく考えると、未来は誰にも読めないわけで、
順張りトレードに限らず、逆張りトレードだって先が読めないのは同じです。

ただこのケースだと「もうそろそろ下がるかも」という目線でいるから、
逆張りをする不安が薄らいでいるだけだと思います。

だから不安の少ない逆張りを選びがちなんですね。

ただ、トレンドが発生しているときは、
基本どおり勢いに乗っかって順張りするほうががいいです!

もし反対方向に動いてしまったら損切りすればいいだけなんで、
不安という感情に流されずに順張りしてみてください!

ページ先頭へ戻る

ヒロセ通商タイアップキャンペーン

当サイト経由の申込み数ランキング1位 DMMFX
スプレッドが業界最狭水準!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 外為オンライン
かんたん操作の自動注文機能!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 GMOクリック証券
ツール使いやすさ2年連続1位!