地球上で一番わかりやすいFX講座! > FX投資マインドの基礎! >  100%勝てると思った時は危険!

100%勝てると思った時は危険!

FXで取引していると誰もがハマるパターンというのがあったりします。

為替バカもハマって損をしてしまったパターンがあるんで、
参考にしてもらえたらと思います。

自信があるときは利益のことしか考えない!

取引ルールが固まってきて、
そのルールで勝つトレードが増えてきているとします。

そうなるとチャートを見ていて
ルールに合致するパターンが現れたら
自信を持ってエントリーできるようになります。

これは理想的な状態ではあるんですけど、
実はこのときに陥りやすい罠があります。

それは過度に自信を持ってしまうことですね。

自信を持つこと自体は良いことなんですが、
過度に自信を持つと、このパターンなら100%勝てるとか、
利益になることしか頭になくなってきます。

こうした利益を過剰に意識した状態というのは、
バイアスにかかりやすい状態でもあるんで不合理な選択をしがちです。

たとえば、もうすぐチャートがルールに合致して、
エントリーできそうな状況だとします。

本来ならルールの形になるまで待ってからエントリーなんですけど、
バイアスがかかっていると、少し早めにエントリーして
利益を大きくしてやろうと思ってしまいます、、

そしてルールを破って少し早めにエントリーすると、
全然ルールに合致する形にはならなくて、
しなくてもよかった損をしてしまうことになりかねないです。

これは為替バカがよくはまっていたパターンなんですけど、
利益ばかりに目が向いていると、
損する可能性があることを忘れてしまうんですね、、

それともうひとつ怖いパターンがあって、
どうせ利益になるなら、もう少しロット数を増やそうと思ったときですね。

こういう時ってなぜかは分からないんですけど、
ロット数を増やした途端に勝てなくなることが多いような気がします。

バイアスが目を曇らせているのか分からないですけど、
ロット数を増やすと利益だけでなく損の金額も大きくなるので、
もしロット数を上げようと思った時は、
自信過剰になっていないかよく確認したほうがいいですね。

損切り注文は必ず事前に入れる!

自信過剰になっているときは利益のことしか頭にないので、
損する可能性を忘れてしまうのは上にも書いたとおりです。

それでリスクを軽視してルールを無視したり、
レバレッジを大きくしたりして痛い目にあうわけです、、

それだけでなくて、損切りをしないといけないときも、
利益に執着しすぎて損切りをしにくくなるという弊害もあります。

だから利益になることを考えるのはもちろん、
損する可能性があることは常に意識しておく必要があります。

ただ、そうは言っても意識できないから困るわけですよね。

為替バカがハマってしまったときも、
あとで振り返ってみたら気付ないうちになっていたので、
意識をコントロールするのは難しいと思います。

そこでおすすめなのが、エントリーのときに
損切り注文も一緒に注文するルールにしちゃうということです。

損切り注文は損することを意識しないとできないので、
利益だけを考えて取引する予防になると思います。

完全には予防はできないとは思いますけど、
誰もがハマるパターンだと思うんで、
無駄な損をしないように予防をしておくほうがいいと思います。

ページ先頭へ戻る

ヒロセ通商タイアップキャンペーン

当サイト経由の申込み数ランキング1位 DMMFX
スプレッドが業界最狭水準!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 外為オンライン
かんたん操作の自動注文機能!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 GMOクリック証券
ツール使いやすさ2年連続1位!