地球上で一番わかりやすいFX講座! > 口座開設した後に読む情報! >  FXは今のところNISAに未対応

FXは今のところNISAに未対応

2014年から利益が非課税になるNISAが導入されました。

ここではFXのNISA対応状況について書いておきます。

将来的にNISA対応になるのを期待したい!

「FXの税金ってどうなっているの?」でも説明したとおり、
FXの税金は利益に対して一律20.315%になっています。

損するリスクを負って稼いでも利益の約5分の1が税金になるのは、
国民の義務とはいえちょっと悲しい気がします、、

そんな矢先に登場したのがNISAです。

NISAは毎年100万円までの投資に対する
売却益や配当が非課税になる制度で、
どんなに稼いでも税金がゼロになるという超強力な制度です!

でも実は、FXはNISAの対象ではないんですね、、

対象になっているのは上場株式、投資信託、ETF、REITなど、
証券会社で買える商品ばかりで、FXの税金が一律20.315%なのは変わっていないです、、

だからあるFX業者はNISAに対応していて、
あるFX業者はNISAに対応していないというのはなくて、
FX自体がNISA未対応になっています。

でも将来的にFXがNISAの対象になる可能性は、ゼロではないと思っています!

NISAはまだ始まったばかりの制度なので、
投資家の声を受けたりして制度の見直しが検討されています。

たとえば、NISA口座を別の金融機関に移管しようと思うと、
現制度では最長で4年1回しかできませんが、1年に1回変更できるように調整されています。

他にも毎年100万円までの投資が
毎年200万円までに拡大することも検討されています。

だからFXがNISA対象になることも、、、もしかするとあるかもしれません!
希望的観測ですけど、、

まだ案にも挙がっていないみたいなので、
今のところ可能性は低そうですが検討ぐらいはしてほしいですね。

ページ先頭へ戻る

ヒロセ通商タイアップキャンペーン

当サイト経由の申込み数ランキング1位 DMMFX
スプレッドが業界最狭水準!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 外為オンライン
かんたん操作の自動注文機能!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 GMOクリック証券
ツール使いやすさ2年連続1位!